【スクスタ】新規UR真姫ちゃんが強すぎた!!追加UR2キャラの強さと使い方を解説!

キャラ評価

皆さん、こんにちは。kazuです。
4月末に追加されるURが発表されましたね!

今回は、μ’s:西木野真姫虹ヶ咲学園:優木せつ菜の2体が追加されることになりました。
どちらもかなり人気の高いキャラですね!
個人的には推しの真姫ちゃんが追加されるので、是非手に入れたいと思っています(笑)

久しぶりの記事投稿になりますが、今回も早速新規2キャラの強さ評価と使い方について解説していきたいと思います。

【Snow Crystal】西木野真姫

強さ評価:4.6
※4月29日:評価基準の変更に伴い、評価4.7⇒4.5に変更
9月26日:評価4.5⇒4.6に変更

属性タイプ
エレガントVo
アピールスタミナテクニック
11780/10位6170/73位10098/19位
特技ライブスキル確率対象
5ノーツの間アピールが6.2%増加 33% 全員
個性パッシブスキル対象
基本アピールが4.2%増加 同学年
個性ライブスキル条件確率対象
ゲーム終了まで基本アピールが5%増加 楽曲開始時(1回)50%同学年

【ステータス】アピール特化のかなり優秀なステータス

新規UR真姫ちゃんは、実装現時点で全体10位のアピールの高さを持っています。
さらにテクニックも10000を超えており、ステータス配分としては非の打ちどころがないですね。

同属性内のアピールランキングを見ても、1位のフェス限彼方ちゃん、2位の初期ダイヤさんに続いて第3位と非常に優秀です。

【スキル】3種すべてがアピールバフのスキル!ただし学年対象に注意!

さらに、今回の真姫ちゃんはスキル構成が全てアピールバフです。
アピールTOP10のキャラの内、他にアピール特化のスキル構成を持つキャラは次の3キャラしかいません。

【フェス限】優木せつ菜

【フェス限】近江彼方

【初期】松浦果南

※フェス限せつ菜の個性ライブスキルが死にスキルなので、実際にはフェス限彼方ちゃんと初期果南のみと言えます。
いずれのキャラも現環境TOPクラスの性能であり、新規真姫ちゃんもボルテージ貢献度はかなり高いと期待できそうです。

ただし、1つ注意したいのが個性スキルの対象です。パッシブスキル/ライブスキル共に、【学年】が対象になります。

個性パッシブスキルに関しては【全体】対象と上昇率が4.2%で変わらないので、完全なる下位互換ですね(範囲指定があるのにも関わらず、何故か上昇率が同じ)。

一方で、個性ライブスキルは確率が50%と【全体】対象よりも20%高い確率になっています。
メイン作戦を1年生編成にできる人にとっては上位互換のスキルになりますね。

いずれにしても、今回の真姫ちゃんを使用する上では、個性スキルを活かせるように1年生のカードをメイン作戦に組み込むことが重要になります。

【運用/編成】メイン作戦の主力アタッカー/1年生バフのサポーター

ステータス/スキル構成ともにボルテージ貢献度が非常に高いので、メイン作戦内に入れ主力アタッカーとして運用するのが良いです。
新規真姫ちゃんの相方としては、以下の1年生キャラがオススメです。

① 【カラフルフェスタ】小泉花陽

最もお勧めしたいのは、フェス限かよちんです。同じエレガント属性であり、フェス限だけあってボルテージ貢献度も非常に高いです。真姫ちゃんと組み合わせることで、次世代のエレガント属性の環境編成になり得そうです(対抗馬はフェス限彼方ちゃん軸の3年生編成)。

②【エンジェルスナイパー】津島善子

初期ヨハネも同属性かつ同学年のカードです。ライブスキルの【SPゲージ獲得】は非常に強力です。アピールバフとは違い、SPスキルの試行回数を増やしてボルテージに貢献するため、ノーツ上限ボルテージ50000に達しやすい上位勢にとっては、とても重宝します。もちろん初心者~中級者の方にとっても、SPスキルの回数を1~2回増やすことができるので、十分におすすめできます。

③【その他】各属性で優秀な1年生キャラ

ただし、真姫ちゃん/ヨハネはクール属性バフ、凜ちゃんはスマイル属性バフなので、新規真姫ちゃん側は恩恵を受けれない点に注意です。
基本的にはメイン作戦は同属性で染めるのがセオリーなので、各自の手持ちのカードと相談して、同作戦に入れるかを判断しましょう。

また、将来的に 『属性染め×学年染め』 が可能な程カードプールが充実してきたら、サブ作戦に入れて、1年生バフのサポーターとしても活躍が見込めます。
メイン作戦を1年生で固めることができれば、個性ライブスキルが【全体】対象の上位互換となるので、【全体】対象のサポーターよりも強力なサポーターになりますね。
そういう意味で、今回の真姫ちゃんは将来性も高いカードだと言えます。

【Snow Crystal】優木せつ菜

強さ評価:2.5
※4月29日:評価基準の変更に伴い、評価2.5⇒1.7に変更

属性タイプ
スマイルGd
アピールスタミナテクニック
6058/91位12392/5位9087/32位
特技ライブスキル確率対象
自身のスタミナの32%スタミナを回復33%
個性パッシブスキル対象
基本スタミナが4.2%増加全員
個性ライブスキル条件確率対象
自身のスタミナの20%シールドを獲得楽曲開始時40%

【ステータス】全UR中でもかなり高いスタミナ!

新規せつ菜の一番の特徴は何と言っても、スタミナの高さです。
実装現時点では、アクティブ属性のURダイヤさんと並んで全体5位の位置です。

その分アピールとテクニックはかなり低め。
同属性のヒーラーではフェス限にこにーやSKタイプの梨子ちゃんの方がアピール値が高く、メイン作戦での活躍は難しいでしょう。

両キャラともアピール値が8000台まで伸び、新規せつ菜よりも2000以上高いです。現時点では上記2キャラがスマイル属性のメイン作戦ヒーラー2台巨頭ですね。

【スキル】全スキルともスタミナバフのスキル構成

スキルはスタミナ回復/スタミナ増加/シールド獲得と3種すべてがスタミナバフ系のスキル構成になっています。ステータスとスキルの一貫性がありますね。

【運用/編成】スタミナ増強のサポーター

①スタミナが非常に高いこと、②アピール値が低いこと、③個性スキルの両方がスタミナバフであること、以上の点から必然的にヒーラー(サブ)としての役割が適任だと思います。

サブ作戦にヒーラーを入れるメリットは、メイン作戦をVo特化の編成にできることです。
手持ちのキャラにもよりますが、メイン作戦にヒーラーを配置するよりも、サブ作戦にヒーラーを回した方が総ボルテージが上がることも十分あります。
※実際に僕の編成でもサブ作戦にヒーラーとしてフェス限真姫ちゃんを入れています

今回のせつ菜はスタミナ上位のキャラの中でも個性スキルが使いやすく、サブとしてのスタミナ貢献度は高い方だと思っています。
メイン作戦の1枠をヒーラーに使っている人は、新規せつ菜を手にしたなら一度試してみても良いかもしれません。

【まとめ】

【Snow Crystal】西木野真姫
◎全体10位のアピールの高さ(同属性内3位)
◎全てのスキルがアピールバフであり、ボルテージ貢献度が非常に高い
◎メイン作戦内のアタッカーとして大活躍できる
◎将来的には1年生バフのサポーターとしても活躍が見込める
×個性スキル2種が【学年】対象なので汎用性はやや劣る

【Snow Crystal】優木せつ菜
◎UR全体5位のスタミナの高さ
◎スキルは全てスタミナバフであり、パーティのスタミナの底上げができる
◎ヒーラー(サブ)として活躍が見込める
×アピール/テクニックがかなり低く、メイン作戦には向かない
×直接的なアピールバフを一切持たない

コメント

タイトルとURLをコピーしました