【スクスタ】やはりURせつ菜が強すぎた…!新規フェス限の評価と運用方法を解説!

キャラ評価

皆さん、明けましておめでとうございます。12月31日~ついにスクスタフェス第2弾が追加されましたね!今回は、μ’s:南ことりAqours:津島善子虹ヶ咲学園:優木せつ菜がフェス限キャラとして追加されました。正月は運営側としても勝負時ということで、各キャラともグループ内でTOPクラスの人気キャラですね。 早速ですが、今回は3キャラの強さ評価と運用方法について、まとめていきたいと思います!

【ハミングエンジェル】南ことり

強さ評価:4.3
※4月29日:評価基準の変更/キャラ評価の見直しに伴い、評価4.0⇒4.3に変更

属性タイプ
エレガントSp
アピールスタミナテクニック
11131/11位6919/31位12036/2位
特技ライブスキル確率対象
10ノーツの間SPゲージ獲得量が20%上昇33%同属性
個性パッシブスキル対象
基本テクニックが5.2%増加同属性
個性ライブスキル条件確率対象
次に発動するSP特技で獲得するボルテージが自身のアピールの20%増加作戦変更時30%

フェス限ことりちゃんは、単体性能で言えば悪くない方ですが、フェス限として見ると少し物足りない性能です。しかし、エレガント属性でアピール値が10000を超えるのは、今回のことりちゃんと【初期】ダイヤさんの2キャラのみなので、同属性の主力メインとして運用することができます。

比較対象としては、 ステータス、特技ライブスキル、個性パッシブスキルで似た性能を持った【初期】海未ちゃん(スマイル / Sp)がいます。以下表に2キャラの違いをまとめてみました。
まず、ステータスですが、素のアピール値は海未ちゃんの方が800程高いです。ですが、ことりちゃんのテクニックがかなり高いので、SP火力はこちらに分があります。次に、特技スキルですが、ここはフェス限の強さで圧倒しており、海未ちゃんの約3倍も効果量が大きいです。また、個性ライブスキルは、海未ちゃんが『SPゲージ獲得量上昇』であるのに対して、ことりちゃんは、『SP特技ボルテージの増加』なので、ことりちゃんの方がスコアアップに期待できますね。総じて、単体性能で言えば、【初期】海未ちゃん(12月ランキング全UR中13位/37)よりも強いと思いますね!

ステータス特技スキルパッシブスキル
フェス限ことりアピ:11131、SP:2557420%対象:エレガント
初期海未アピ:11934、SP:230806.2%対象:スマイル

【デビルロッカー】津島善子

強さ評価:3.5
※4月29日:評価基準の変更/キャラ評価の見直しに伴い、評価3.0⇒3.5に変更

属性タイプ
ナチュラルSk
アピールスタミナテクニック
10530/14位9927/9位9628/14位
特技ライブスキル確率対象
2ノーツの間特技発動率が30%上昇33%同作戦
個性パッシブスキル対象
基本テクニックが7%増加同作戦
個性ライブスキル条件確率対象
ゲーム終了まで作戦切替ボーナスによるスタミナ回復量を200%上昇楽曲開始時20%同作戦

フェス限ヨハネは、性能で言ってしまうと、かなり控えめな性能ですね。神の定めによる幸運なのか不運なのか、ナチュラル属性なので、優秀なライバルキャラが多い一方、属性バフも多く存在します(初期URマリー、スイーツURことりちゃん、アニマルSRかすみん、ほの饅SR穂乃果ちゃん)。アピール値自体は1万を超えているので、ナチュラル属性でメイン用のキャラが欠けている人にとっては、戦力になると思います。

この4枚のキャラはパッシブスキルで『ナチュラル属性』のアピール値をバフしてくれる。フェス限ヨハネと相性が良いので、PTのサポートとして組み込もう!

次に、スキルについてのお話をすると、まず特技ライブスキルですが、上昇率が30%と極めて高い分 (普通のURは5%) 、”2ノーツ”までしか効果範囲になりません。スクスタのライブスキルの確率は33%なので、30%上昇により実際にどれくらい確率が上がるかというと…、33*1.3-33=9.9% 。つまり、2ノーツの間約10%特技発動率が上昇します。10%の上昇をどう見るかは人次第ですが、僕個人としては、あまり効果はないと思っています。
次に、個性ライブスキルについて。こちらは、初めて見た時戸惑った人も多いのではないでしょうか。スクスタでも初めてのスキル内容ですね。考察し甲斐のあるスキルだとは思いますが、少なくとも現時点では強いスキルではないと断定できます。というのも、現在のスクスタの主流はメインセンター3人を固定してスコアを稼いでいくからです。したがって、切り替えを前提にしたヨハネの個性ライブスキルは、現状では使い道はないです(逆を言うと、切り替え系のスキルは将来的に開花すると僕は睨んでいます)。

【スカーレットカレッジ】優木せつ菜

強さ評価:5.0

属性タイプ
アクティブVo
アピールスタミナテクニック
13901/1位5916/40位9760/13位
特技ライブスキル確率対象
自身のアピールの42%ボルテージを獲得33%
個性パッシブスキル対象
基本アピールが7%増加同作戦
個性ライブスキル条件確率対象
自身のアピールの10%ボルテージを獲得作戦変更時30%

ついに運営も抑えきれずにやってしまいましたね…。フェス限で最強のVoキャラが出てしまいました!僕の中の評価では、【初期】UR果南を抜いてTOPに君臨する強さだと思っています。

まず、長所を挙げる前に、唯一の欠点を挙げます。それは、“個性ライブスキル”です。これは、先ほどのヨハネと同じ原理ですね。条件が作戦変更時になっているので、”現時点では”発動する機会が殆どない(PT構築を無理矢理、作戦変更軸にしようものなら、寧ろスコアの伸びが悪くなる)と思って良いでしょう。

個性ライブスキルが死にスキルであることを除けば、①アピール値が全キャラ中1位②通常UR以上に強い特技ライブスキル(獲得量が5%高い)③最強の同作戦対象パッシブスキル(初期にこ、初期ルビィちゃん、弓矢海未ちゃんに続き4体目)と、もはや非の打ちどころがありません。特にエグイのは、やはり素のアピール値の高さですね。”あの”初期UR果南と比べても”2000”も高いです。

運用方法としては、間違いなくメインセンター起用ですね。しかも、アクティブ属性に限らず、全属性において、メインセンターの最有力候補になります。属性一致によるアピール値の補正は1.2倍ですが、それ以上にせつ菜のステータスとスキルが強すぎるからです。因みに、具体的にはアピール値11585以上ないと、属性補正があっても、せつ菜のアピール値を抜かせません。これを満たしているキャラは、クール:フェス限果林 / 初期真姫ちゃん、ピュア:フェス限曜ちゃん、スマイル:初期海未ちゃん / 猫耳凜ちゃん、エレガント:初期ダイヤさん、ナチュラル:初期果南、以上の7キャラだけです。
※実際には、曲のデバフ効果で不一致属性キャラのアピール値が10%~20%下がるという効果がありますが、それでもスキルを加味するとせつ菜は非常に強力です

さて、最後にフェス限せつ菜の強さを120%活かしてくれるメンバーを紹介します。

2019年URランキング3位!単体性能は初期果南と遜色なし。最も優先したい1枚。フェス限せつ菜とメインに入れれば、とんでもないスコアが期待できそうです。
是非ともフェス限せつ菜、弓矢海未ちゃんと一緒にメインに入れたい。3キャラ全てが同作戦対象のアピールバフで、尚且つルビィちゃん自身が強力なシールド持ち。上記3人はナチュラル1強時代に終止符を打つ新たな風!

パッシブスキルでアクティブ属性バフを持っている子①。アピール値も8649とURの中ではそこそこ高い方なので、上の2キャラがいなければ、センターを務めることも可能!
パッシブスキルでアクティブ属性バフを持っている子②。イベント配布のため、持っている人も多いと思うので、ぜひ採用しよう!海未ちゃん、ルビィちゃんがいなければセンターに入れてもOK!

まとめ

  • ことりちゃん…エレガント属性の内2番目にアピール値が高く、同属性の主力メインとして使える!
  • ヨハネ…フェス限としては物足りない性能で、ライバルも多いナチュラル属性。しかし、素のアピール値は1万超えなので、キャラ不足の人はナチュラルのメインセンターに!
  • せつ菜…性能で言えば今回のフェス1番の大当たり。単体最強の性能。同属性のアクティブは勿論、その他属性のメインセンター最有力候補!

今回のフェス限追加に伴って、今後のスクスタの環境がどう変化するか?僕個人の見解は次の2点です。

  • フェス限せつ菜の登場により、アクティブ属性のみならず、全属性が強化 ⇒ 環境全体がインフレ
  • 死にギミック『作戦変更』に関連する個性ライブスキルが多く採用⇒将来的には、作戦変更した方が高スコアを出せるゲームに!?

1点目に関しては、最近では高難易度である『上級+』が実装されたこともあり、キャラのインフレ自体は自然な流れであるのかなと思います(そもそも上級+の難易度が高すぎるという問題は置いといて)。ただ、やはり”フェス限”という点が、今後の格差問題につながるとは思ってしまいますね。

2点目に関しては、記事にしたいと思っている内容なので、深堀はしませんが、今回の3キャラ全てが『作戦変更』に関連する個性ライブスキルを持っていましたよね。これはつまり、『作戦変更』を利用してほしいという運営の意図だと思います。実際、僕自身、今は条件:作戦変更のスキルは弱いと思っていますが、環境が整えば最も強い条件だと思っていて、スクスタの在り方が変わる秘訣がここに眠っていると思っています。

ここまで、新規フェス限3キャラについて見てきましたが、如何だったでしょうか?正月のスクスタフェスということで、前回のフェス以上にアツいフェスでしたね!次回のフェス限は2月頭の追加になると思いますが、今度は一体どんなキャラが追加されるのか、楽しみですね。

P.S.
今後の方針としては、各属性のおすすめユニット編成とか、スクスタの基本的なゲームシステム関わる事とかについて、記事にしていきたいと思っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました